最近口の周りがピリピリとするようになって、使っていた化粧品でもなかなか改善されなくなりました。


あ、そういえば春って肌の調子が悪くなりやすい時期なんですよね(・o・)!


春は
・冬に比べて気温は高め
・冬と同じく湿度は低め
・紫外線が強くなる
・花粉や黄砂、大気汚染物質などが増える


という特徴があるため、肌のバリア機能はバランス崩しやすく、敏感になっています。


春になると肌が乾燥したり、ヒリヒリしたり、赤くなったりするのは、その影響が強いんですよね。


いつも使ってる化粧水もしみたり、乾燥が改善されなかったりすることも多いので、春限定で化粧品を替えている人もいますが、美容オイルを使って様子を見る、という方法もありますよ。


スポンサードリンク



美容オイルの使い方

春の肌トラブルは、水分と油分のバランスが崩れることによるものが多いです。

なので、そのバランスを補うために、オイルと化粧品を交互に使う「ミルフィーユ保湿」がおすすめ。


お菓子のミルフィーユのように、オイルと化粧品を重ねてつけていくことからこの名前がついたのですが、イメージしやすいですよね^^


化粧水をつけるときにピリッとする肌の状態でも、オイルを先に塗ると、肌に膜ができるので、ひりひり感を和らげることができるんです。

しかも、オイル+化粧品で、潤いを閉じ込めるので、肌の乾燥を防ぐ役割も。


早速どういう風にしていくか見てみましょう~。


美容オイルの量は?

たくさん使うとベタベタするので、顔に薄く伸ばせる量を使います。

液体の美容オイルなら2~3滴、個体だったら1円玉くらいの大きさを目安に。


使うタイミングは?

いつもするスキンケアによって変わってきますが

◯洗顔→美容オイル→化粧水→美容オイル→乳液→美容オイル→美容液→美容オイル→クリーム

というのが定番でしょうか。


肌の状態によっては
◯美容オイル→化粧水→美容オイル→化粧水→美容オイル

というふうに、化粧水と美容オイルを重ねていくという方法もあります。

化粧水を乳液や美容液に替えてもいいですし、それはお好みで。


ポイントとしては、なじませてから次、というふうに、一つ一つ丁寧にしていくことですね。


化粧水に混ぜてもいい

オイルを直接顔に塗るのは…というのなら、化粧水に2,3滴垂らしてから使うという方法もありますよ。


また、お肌の調子をととのえるためにするマッサージにも美容オイルは活躍します。その時美容オイルだけでなく、乳液と混ぜて使うと水分と油分のバランスが取れて、お肌もしっとり♪



美容オイルはいろいろありますが、固形でも液体でもお好みのものを使うといいですよ。


日焼けを予防したり、日焼け後のヒリヒリにおすすめの美容オイルは「ホホバオイル」や「スクワラン」ということなので、もし美容オイル選びに迷ったら、参考にしてみてくださいね。
⇒ 人気の美容オイルを楽天市場でチェック!




スポンサードリンク

スポンサードリンク