美容オイルをスキンケアに!どんなふうに活用できる?
お肌をケアする時、色んなシーンでオイルは使われています。
「オイル美容」というのにも興味ありますしね^^


ところで「オイル美容」とはなんでしょうか。


簡単に言うと
普段のスキンケアに美容オイルをプラスしてケアする美容方法。

ケアする場所は顔だけでなくボディと、体全体にできるんですね。


美容オイルには天然の美容成分が含まれていて
肌を柔らかくしたり、潤いを与えたり、汚れを取り除いたりと
いろいろと活躍してくれるのが魅力。


どんなふに美容オイルをスキンケアに取り入れられるのでしょうか。



スポンサードリンク





1.普段使ってる化粧品に混ぜてみる
普段使っているローションや美容液に1,2滴混ぜて肌になじませます。

2.クレンジングとして使う
適量を手にとってメイクとよく馴染ませてから石鹸で洗い流します。
ティッシュオフや蒸しタオルで取っても。

3.ブースターとして使う

4.”フタ”として使う
水分が逃げると肌が乾燥しやすいので、化粧水などを使った後
水分に”フタ”をする目的で使います。

5.ボディケアに
カサついたり潤いがほしいというとき、その部分にオイルを塗ってなじませます。

6.髪の毛や爪のケアに
パサツキが気になる毛先に塗ったり
洗髪後に髪の毛になじませ少し置いてから洗い流します。


7.バスタブに垂らして保湿&リラックス
バスタブにエッセンシャルオイルとともに入れれば
香りでリラックスできますし、オイルで肌がしっとり。



日常のスキンケアにプラスして
ということができるので取り入れやすいですよね。


スキンケア向けの美容オイルはいろいろでているので
試してみて、自分の好みのオイル見つけましょう~♪




スポンサードリンク

スポンサードリンク