体にたまりにくいとして知られているココナッツオイル。


ダイエット中もココナッツオイルを使っている人も多いですが

「なぜか痩せない」と、その効果をいまいち実感できないってこともありますよね。


テレビで紹介されていたココナッツオイルを使ったダイエットでは、かなりの減量に成功しているし、スタイル維持にとココナッツオイルを取り入れている海外セレブも多いのに_| ̄|○


ココナッツオイルは油なので、摂りすぎていて痩せない、ということもありますし、その摂り方が間違っているのかもしれません。


ココナッツオイルを利用したダイエット方法はいくつかありますが、私が注目したのはコーヒーを使ったダイエット方法。


コーヒーがとても好きだから、っていうのが理由ですが^^;


私のようにコーヒーが好きで痩せたい人は要チェック~♪



スポンサードリンク



コーヒーとココナッツオイルはダイエットの相性バッチリ?!

コーヒーにしてもココナッツオイルにしても、ダイエットに効果的と言われていますよね。

ここでちょっとなんでかおさらいしてみますね~。


コーヒーとダイエット効果

コーヒーを飲むと、エネルギー代謝量が高まるということはよく知られています。
運動しなくても代謝が高まるので、コーヒーは代謝が上がる飲み物とみて良さそうです。

またコーヒーには、ダイエット効果を高める成分が入っていると言われています。

カフェイン
マウスを使った実験で、朝にカフェインを与えた場合、マウスの体内時計が朝型になり、夜にカフェインを与えたマウスに比べて内臓脂肪や皮下脂肪が低くなるという結果が出ました(日経ヘルス「油のとりかた」参照)。


クロロゲン酸
コーヒーダイエットに興味があると、一度は聞いたことのある名前ではないでしょうか。

クロロゲン酸はコーヒーに含まれるポリフェノールの一種。

抗酸化作用などいろいろな効果が期待されていますが、中性脂肪をためにくくし、脂肪肝や肥満を予防する効果もそのひとつです。



ココナッツオイルとダイエット効果

ココナッツオイルがダイエットに効果的と言われるのは、中うさ脂肪酸を多く含むからですね。


中鎖脂肪酸が体内に入ると、肝臓で燃焼されてエネルギーとして使われます。
このため脂肪が蓄積しにくく太りにくいとされています。


また、中鎖脂肪酸が燃焼すると、ケトン体ができますが、このケトン体には食欲を抑える効果があり、これもココナッツオイルがダイエットにいいと言われている理由です。


ケトン体の合成を促すには糖質を抑えることですが、糖質が抑えられるとインスリンの分泌も減り、脂肪の合成や吸収も抑えることができるんです。


なんか糖質制限ダイエットに通じるものがありますが、ココナッツオイルを使ったダイエットをするときは、その効果を高めるため、糖質を抑えることがポイントになりそうですね。



ココナッツオイルとコーヒー。
この2つの組み合わせは、ダイエットにとって最強なのは、食欲を抑えつつ、代謝を簡単に上げてくれるからですよね。


私の大好きな食べ物に、そんなすごい力が備わっていたとは。


ココナッツオイルとコーヒーをダイエットに使わない理由が見つからないですね。


早速始めてみよう、ココナッツオイルコーヒー!






スポンサードリンク

スポンサードリンク