ココナッツオイルとコーヒーには、それぞれダイエット効果があることがわかりましたが、普通に飲んでいいのかな?
という疑問が出てきます。


ちなみに、ココナッツオイルとコーヒーのダイエット効果についてはこちらで記事にしたのでよかったら読んでみてください。



さて、ココナッツオイルコーヒーの飲み方が気になったので、効果的に飲む方法について探すと…


やっぱりありました!


ダイエットにつなげたいなら知っておきたい、ココナッツオイルコーヒーの飲み方についてポイントをまとめてみました~。


スポンサードリンク



ココナッツオイルはコーヒーとよく混ぜる

ココナッツオイルを普通に取るよりも、コーヒーに良く混ぜたほうが吸収が良くなるんだそうです。


コーヒーと乳化させるということは、泡立つほどよく混ぜるということなのですが

1.ミルク泡立器などを使ってよく混ぜる
2.ミキサーにかける
3.フタの付いたボトルにれて振る
4.撹拌マグを使う

という方法があります。


泡立つコーヒーってカプチーノみたいですね♪

ココナッツオイルのいい香りにつつまれながら、いつもとちょっと違ったコーヒーを楽しめそうです~。


糖質を控える

ケトン体を作るには、糖質を控えたほうができやすいので、コーヒーには砂糖は入れません。

牛乳にも乳糖が入っているので、避けたほうがいいですが、どうしても、というときは少量入れます。


その他の食事でも、甘いものを控えるとか、主食を控えるなど、意識して糖質カットをしていくとより効果があるとか。


この際だから、ココナッツオイルコーヒーと一緒に、糖質制限ダイエット始めてもいいかもしれません~。



その他飲み方のポイント

ココナッツオイルはどのくらい使えばいいの?

コーヒー1杯あたり(およそ250ml)大さじ1杯が目安です。

1日どのくらいの量をいつ飲めばいいの?

1日2杯が理想。時間帯としては、食欲を抑えたいタイミングを見計らって飲むのがいいといいます。
ケトン体が生成されるのが、コーヒーを飲んでからおよそ3時間かかるので、それを目安にしてください。

私は空腹に耐える力が弱くなるのはだいたい午後なので(笑)

お昼ごはんを食べたら1杯
あとは夕飯食べすぎたくないのでおやつの時間に1杯

飲もうかなと思います。


お腹がゆるくなったら?

ココナッツオイルの摂り過ぎと考えられるので、量を減らしてみましょう。




体が糖の代わりにケトン体を使い始めるには、ある程度の日数がかかるので、始めの1週間はあまり変化を感じられないかもしれません。

でも、一度体がケトン体を使い始めると、体重が落ちていくので、続けていくことが大事だと思います。


といっても大好きなコーヒーを飲んでるだけなので、そんなにストレスにはなりませんよね^^




スポンサードリンク

スポンサードリンク