ぽけママぽけママ

パーム油って危険なのかな、素朴な疑問。




少し前までパーム油はココナッツ油の別の名前とばかり思ってました。


でも、違うんですよね(汗)


パーム油は、アブラヤシの果実から作られる油で、石鹸やディーゼル燃料から食用まで、幅広く使われています。


植物性の油ですし、原料は健康に不可欠なココナッツと同じヤシ科。

しかも、パルミチン酸やオレイン酸を豊富に含んでいるので、体にいい油の仲間に入ってもおかしくないですよね。


でも、なぜかパーム油は体に悪い油というイメージがあります。


私も、パーム油にはいいイメージを持っていませんが、パーム油=ココナッツ油、と勘違いしていた時のように、単なる偏見なのかな?!


調べてみるとやっぱりパーム油は避けた方がいいといわれている油。

なぜそうなのでしょうか。



1.マーガリンやショートニングの原料になる

パーム油は石鹸の原料としてよく知られていますが、あのマーガリンやショートニングの原料としても利用されているんです。

この2つは、もはや「トランス脂肪酸」の代名詞的存在ですよね。


直接パーム油を使うことは、今トランス脂肪酸を避ける方法として定着してきていますが、パーム油を高温で加熱し続けると、トランス脂肪酸やヒドロキシノネナールが発生する可能性がある事が指摘されています(参照:「なぜ「油」をかえると、長生きできるのか」)。



2.アブラヤシの栽培環境に問題がある

パーム油を生産するアブラヤシは、プランテーションで栽培されています。

このアブラヤシ農園を巡っては、森林伐採や森林火災、労働問題などさまざまな問題を引き起こしていますが、農薬汚染もその一つです。


アブラヤシ農園では、除草剤パラコートといった、先進国が禁止している薬品が使われているのです。

これらの農薬を使うことによって、農園周辺の住民や生態系への悪影響が引き起こされ、農薬散布をする労働者には健康被害が出ていると言われています。


アブラヤシ農園の問題に関しては、こちらのサイトで詳しく報告されています。
パーム油と生産時の環境社会影響


こうした劣悪な環境で育ったアブラヤシからは、果たして優れたパーム油が取れるでしょうか。

心配ですよね。


3.パーム油は「見えない」

口当たりがよく酸化しにくくしかも安価なパーム油は、商品化されているというよりも、商品を加工する時に使われます。

スナック菓子、アイスクリーム、チョコレート、ポップコーン、ケーキ、それからカップラーメンなど加工食品など、パーム油を使って作られる食品は私達の身の回りにたくさんあります。


こうしたパーム油は、「見えない油」なので、知らず知らずのうちに摂取している可能性がとても高いのです。


日本人一人あたり「見えない油」の摂取量は4kgと言われます。


精製されたパーム油にはビタミンEやβカロテンといった栄養素はほとんど含まれていません。


年間4kg摂るにふさわしい油でしょうか。


ちょっと考えてしまいますね。



4.安全性が高いとはいえない

トランス脂肪酸の代わりの脂として、パーム油を使う企業も増えているようです。

しかし、トランス脂肪酸を減らしたからと言って、必ずしもリスクが減るというわけではありません。
つまり、パーム油はマーガリンやショートニングに変わって健康被害を防ぐ油ではない、ということなんですね。

農林水産省のホームページにはこんな見解があります。

トランス脂肪酸が多く含まれる硬化油脂を、別の硬い性質を持つ油脂(例えばパーム油など)に代替すれば、トランス脂肪酸は低減できますが、既に平均的にみてとりすぎの傾向にある飽和脂肪酸の含有量を大幅に増加させてしまう可能性があります。 米国農務省(USDA)は、食品事業者にとってパーム油はトランス脂肪酸の健康的な代替油脂にはならないとする研究報告を公表しています。(引用



パーム油の安全性は不透明ということですね(;・∀・)。



その他にも、パーム油の安全性を疑問視する研究も幾つか報告されています。




とりすぎは生活習慣病を引き起こす可能性があるということでしょうか。



パーム油の危険性について調べてみて思ったこと

パーム油は栽培方法もそうですが、何が一番問題かというと、知らず知らずのうちに食べてしまってる、ということですよね。


トランス脂肪酸の代わりとして需要が伸びているパーム油ですが、ますます「見えない油」として私たちは口にする機会が多くなりそうです。


安全性が確認できない現段階では、やっぱりとり過ぎは気をつけたいなと思います。


パーム油の摂取を控えることで、私達の健康も維持できますし、森林破壊や環境汚染といったプランテーションで起きている問題も減らすことができますからね。




スポンサードリンク

スポンサードリンク