亜麻仁油は、亜麻の種から作られる油です。

オメガ3を豊富に含む油として、不動の地位を築いていますよね~。


亜麻は大昔から服や袋を作る繊維として使われていたんですね。

リネンてよく聞きますが、それが亜麻の茎から取れる繊維のことなんです!


亜麻仁油を知ってから亜麻についても知るようになったのですが、私達の生活の身近にある植物だったんですね~。


そんな亜麻から作られる亜麻仁油について簡単に、でもわかりやすく調べてみました!


スポンサードリンク



亜麻仁油の基本情報

名称 亜麻仁油、アマニ油、フラックスシードオイル、リンシードオイル
栄養成分(100g)あたり 100 gあたりの栄養価
◯エネルギー 921 kcal
◯飽和脂肪酸 8.09 g
◯一価不飽和脂肪酸 15.91 g
◯多価不飽和脂肪酸 71.13 g
◯ビタミンA相当量 1 μg
◯β-カロテン 10 μg
◯ビタミンE 0.5 mg
◯ビタミンK 11 μg
◯コレステロール 2 mg
参照
主な生産国 カナダ、中国、ニュージーランドなど
油の色 黄色~茶色
油の味 やや苦味がある
油の香り ほとんどしない


亜麻仁油にオメガ3はどのくらい含まれているの?

亜麻仁油には、αリノレン酸(オメガ3)が多く含まれていますが、他の脂肪酸との割合は以下の通り。

◯αリノレン酸 58%
◯オレイン酸 19%
◯リノール酸 16%
◯飽和脂肪酸 7%
(日経ヘルス「油のとり方」参照)



圧倒的にオメガ3が多いですね!

オレイン酸はオメガ9、リノール酸はオメガ6ですが、こうした脂肪酸も多すぎず、バランスよく入っていることがわかります。


亜麻仁油の摂取量と摂り方

1日の摂取量

推奨されているαリノレン酸1日あたりの摂取量は2.0g。

58%のαリノレン酸を含む亜麻仁油の場合、およそ3.5g。
小さじ2/3ほどで1日の推奨摂取量が満たされることになります。


亜麻仁油の摂り方

亜麻仁油の摂り方には
・油
・サプリメント
・粉末

という方法が考えられます。

油で摂る場合は
・料理の仕上げ
・飲み物に混ぜる
・サラダのドレッシング
・そのまま飲む

などが挙げられます。

亜麻仁油は熱すると煙がでやすいので、調理には向いていません。

また、酸化しやすいので、保存は冷蔵庫が適してますよ。



亜麻仁油の効能・効果

亜麻仁油が体にいいと言われている主な効能や効果についてご紹介します。

ダイエット

亜麻仁油には
・不要なコレステロールを排除する
・血糖値を下げる
・脂肪燃焼を助ける

といった効果があると言われているため、ダイエットに利用している人も多いです。


肌荒れ

亜麻仁油に多く含まれているαリノレン酸には、抗炎症作用や抗アレルギー作用があります。

なので、アトピーや肌のかさつき、にきびといった肌の状態を改善することが期待できるんですね。


便秘

亜麻仁油にはαオレイン酸が多く含まれていると、先程から何度も言っていますが^^;

αオレイン酸には、腸の働きを整えたり、便を柔らかくする働きがあるため、便秘改善にも期待がかかっています。


脳の活性化

αオレイン酸は、体内に入るとDHAやEPAといった、脂肪酸に変わります。
これらの脂肪酸が脳の神経細胞を活性化するため、認知症を予防したり、記憶力がアップするのではないかと言われています。


女性向け

亜麻仁油には、リグナンというポリフェノールの一種が多く含まれていて、エストロゲンのような働きをすると言われています。

年齢とともにエストロゲンが減少していくので、亜麻仁油でリグナンを摂ることで

・更年期障害
・生理不順
・不妊
・肌の衰え

などを予防することができそうです。


育毛

リグナンには女性ホルモンと似た働きがあるといいましたが、髪の毛を育てる働きがあり、薄毛や抜け毛などの予防にいいとされています。

また、頭皮の状態を整えたり、髪の毛にツヤを与えたりと、亜麻仁油は髪の毛が気になるなら欠かせない油になりそうです。


亜麻仁油に副作用は?

亜麻仁油は体にいいと言っても、油でカロリーが高めなので、摂りすぎると肥満の原因になります。

その他にはどんな副作用が考えられるのでしょうか。

粗悪品をつかむ可能性がある

亜麻仁油ブームで、いろいろな種類の亜麻仁油が出回っていますが、中には類似品や粗悪品もあるので、安いから、ものすごく高価だから、という理由では買わないほうが賢明です。


下痢になることがある

亜麻仁油のとりすぎで腸液が過剰に分泌されてしまい、お腹がゆるくなることがあります。


血液がサラサラしすぎる?!

亜麻仁油には血液をサラサラにする効果があると言われていますが、摂りすぎると血液が固まりにくくなることがあるようです。



その他にも、亜麻仁油の過剰摂取が原因で病気を引き起こす可能性があるので、過剰摂取に気をつけて、1日小さじ1杯程度にとどめておくといいと思います。



亜麻仁油について調べてみた感想

亜麻仁油にはいろいろな効果が期待できるので、調べているうちにとてもうれしくなってしまいました♪


αリノレン酸が入っているのと言うのは知っていましたが、リグナンもいい仕事してるんですね~(笑)


亜麻仁油特有の効果がよくわかりました。



ただ、摂りすぎると副作用というか、体調を崩してしまうことにもなるので、これは気をつける必要がありますね。



上手に亜麻仁油と付き合っていけそうです♪




スポンサードリンク

スポンサードリンク