ダイエットの話題になると、よく耳にするMTCオイル。


実際ダイエットにMTCオイルを使っている人も多いんですよね。


痩せたいし、しかも油に興味のある私にとっては、調べるしか無い(笑)!



なぜMTCオイルがダイエットにいいのか、効果や食べ方について知りたいならどうぞ読み進めてみてくださいね~。


スポンサードリンク



MTCオイルとは

MTCオイルとは、Medium Chain Triglycerideの略で、中鎖脂肪酸油のことなんです。


中鎖脂肪酸というと、ココナッツオイルを連想させますが、MTCオイルは、ココナッツなどに含まれている中鎖脂肪酸を抽出したオイルなんですね。


ほぼ100%中鎖脂肪酸のオイル!


MTCオイルというから、何か合成して作られたオイルかと思っていたんですが、まったくそんなことなかった^^;


しかも、MTCオイルって、すでに40年も前から存在していて、医療現場で使われていたそうです。


中鎖脂肪酸は腸に行かず胃から肝臓へ行ってエネルギー源として利用されやすいので、体にたまりにくいんですよね。
しかもそれは、腎臓にも負担がかかりにくいため、病院では腎臓病患者さんの食事に使われているんですね。


昔から存在して、しかも医療現場で使われている油だったら悪いものではないですね。


それがわかっただけでも安心しました^^


MTCオイルのダイエット効果は?

中鎖脂肪酸は肝臓で分解されるとケトン体を作ります。

「ケトン体」は、糖質制限ダイエットに詳しいならおなじみの名前だと思いますが、ケトン体はブドウ糖の代わりとして使われる物質で、脳の働きを担ったり、体脂肪の燃焼を促進したり、血糖やインスリンの血中濃度を抑えるという働きがあると言われています。


ケトン体やケトン体を利用したダイエット方法についてはこちらの記事が参考になります。

【医師監修】話題のケトン体ダイエットと糖質制限ダイエットは何がちがう? | ヘルスケア大学【医師監修】話題のケトン体ダイエットと糖質制限ダイエットは何がちがう? | ヘルスケア大学



中鎖脂肪酸を利用したダイエットというのは、ケトン体を出してダイエトにつなげる、ということなんですね~。


MTCオイルがダイエット向けというのにも納得!




MTCオイルの食べ方は?

MTCオイルは熱に弱いという特徴があるので

・料理の仕上げ
・スープやドリンク
・トースト

など、オメガ3系の油と同じように使うといいでしょう。


ダイエットに効果的な食べ方は、ズバリコーヒーに入れて飲む!


ココナッツオイルコーヒーのように飲む、ということですね~。


コーヒーはエネルギー代謝量をアップさせる他、朝コーヒーは体内時計を正常に整えてくれる働きがあるといわれているので、そのコーヒーと、ケトン体を合成する中鎖脂肪酸の働きを利用して、朝にMTCオイルコーヒーを飲むのが理想です。


また、ケトン体は食欲を抑えてくれる働きがあるので、飲むタイミングとしては空腹を感じたくない昼間や寝る前に合わせて、朝と晩にMTCオイルを摂取するのがいいと思います。



食べ物に混ぜるだけなので、簡単にできますし、MTCオイルを手に入れたら早速ダイエット開始♪



MTCオイルの選び方・気をつけること

MTCオイルとうたった商品は、たくさん出ています。

でも、中には不純物が入っていたり、他のオイルとブレンドして作られたものもある可能性があります。


選ぶときは価格もそうですが、信頼のあるブランドのものか、どうやって製造されているかなどよくチェックしてから選ぶようにするといいです。


それから、MTCオイルも他のオイルと同じく、摂りすぎると肥満の原因になったり、吐き気や下痢など体調不良を引き起こすことがあります。


血糖値が高めだったり、糖尿病にかかっている場合は、ケトン体の上昇で体に悪影響を与えることもあるので、使用前には医師と相談したほうがいいです。


1日の目安としては大さじ1~2杯程度ということですので、少しずつ使ってみて、体調の変化を見ながら増やすといいと思います。




スポンサードリンク

スポンサードリンク